コミュニケーション日本プロジェクトとは、
官民一体で実施する消費者が安心して、
安全で豊かな消費生活を営むことができる
社会を実現するプロジェクトです。

プロジェクトの目的

このプロジェクトの目的とは、消費者教育を通じて「消費者が自ら考え行動する」自立した消費者を育成することです。また、消費者生活に関する問題は自分だけでなく社会全体の問題として捉え、消費者市民社会を形成し、官民一体でコミュニケーションの力を使って、消費者が安心して安全で豊かな消費生活を営むことのできる社会の実現を目指します。

プロジェクトの推進方法

わたしたちは本プロジェクトに賛同する企業・行政民間団体や既この問題取組んでいる企業・行政・民間団体をコミュニティー化しモデルケースを取り上げて、官民一体で啓発活動を継続的に行い推進いたします。

ロゴの意味


  • 3つの濃いオレンジの円はそれぞれ政府・企業・消費者を表しています。
  • 中央のコミュニケーションの頭文字COを模ったハート型は、上の3者が積極的にコミュニケーションをとることを表しています。
  • 外側の縁の円は、消費者が安心して、安全で豊かな消費生活を営むことのできる社会を表しています。

このマークは、政府・企業・消費者の積極的なコミュニケーションの手段を提供し、安心・安全で豊かな消費生活を営むことのできる社会を形成するプロジェクトの役割を表しています。

コミュニケーション日本プロジェクトとは